SAYAMA 見えない手錠を外すまで

感想

KMさん(映像プロデューサー)

本日は映画『SAYAMA』観させて頂き、ありがとうございました。
テーマがよく伝わってくる映画でした。
「無実だ! 部落問題差別反対!」云々と連呼しながら、もう少し政治臭く、感情的に涙を誘う映画かなと勝手に想像しておりましたが、
ひたすら夫婦の在り方を見せていくという金さんの考え方、表現方法に納得致しました。
そうすることにより、多くを知らない視聴者に、より効果的にテーマが伝わってきたように思いました。
結果、チラシと前売り券を受け取ってしまいましたから。

私も年をとってきたようで、涙腺ウルウルだなというシーンが何度かありましたが、ぎりぎりのところで踏みとどまらせてくれる映画でした。
これも金演出なのだろうと思います。好感が持てました。
一言で言うと『品のある映画』でした。

微力ながら応援すると共に、映画の成功をお祈り致します。
石川ご夫婦に幸あれ!

  • 自主上映しませんか?
  • SAYAMA ツキイチ劇場
  • 映画「SAYAMA」大学上映プロジェクト100
  • メールマガジン登録

ページトップへ戻る

映画「SAYAMA」
みえない手錠をはずすまで

監督:金聖雄(キムソンウン)
音楽&ピアノ:谷川賢作/ギター&ハミング:小室等
撮影:池田俊巳
プロデューサー: 陣内直行

twitterfacebook

© 映画「SAYAMA」製作委員会