SAYAMA 見えない手錠を外すまで

感想

KNさん(ディレクター)

金さま

試写会のお誘い、ありが乙御座いました。
いやぁ、良かったです。

昨今、人様の作ったドキュメンタリーを観て、
「この人素敵だなぁ」と思った事があまりなかったので、
久しぶりに、「この人とたち素敵だなぁ」と思えたことが、何よりもこの作品の素晴らしさを感じます。
闘ってきた人たちだから素敵に見えたのではなく、夫婦のありようとして、とても素敵に思えました。
苦しい50年、そしてこれからも未だつらい事も沢山ある方たちだと思いますが、
二人で過ごした14年間が、何よりも羨ましく、素敵に感じられました。
石川さんご夫妻の人柄も勿論あると思いますが、金さんが3年かけて撮り続けたから見えてきた事と思います。
3年撮るのも大変だけど、膨大な素材を編集するのも、きっと大変だったと思います。
心から拍手を送りたいと思います。

僕も、違った状況ではありますが、3年かけて映画を作っています。
撮影、編集は終わり、現在、音楽上がり待ち。
来年の2月に上映公開予定です。
テーマは福島です。
しかし、ドキュメンタリーではなく、敢えて劇映画で勝負してみました。
完成したらお知らせしますので、是非観てやって下さい。

今度呑みましょう!

  • 自主上映しませんか?
  • SAYAMA ツキイチ劇場
  • 映画「SAYAMA」大学上映プロジェクト100
  • メールマガジン登録

ページトップへ戻る

映画「SAYAMA」
みえない手錠をはずすまで

監督:金聖雄(キムソンウン)
音楽&ピアノ:谷川賢作/ギター&ハミング:小室等
撮影:池田俊巳
プロデューサー: 陣内直行

twitterfacebook

© 映画「SAYAMA」製作委員会