SAYAMA 見えない手錠を外すまで

感想

MKさん(画家)

今日、金聖雄監督の『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』の試写会に行ってきました。想像以上に素晴らしい映画でした!
50年前埼玉県狭山市で起きた「女子高生誘拐殺人事件」の犯人に仕立てあげられ、無期懲役で32年の収監生活の末仮釈放された石川一雄さんの再審を求めて闘う日々を追った映画です。

とはいえ、この映画は声高く冤罪を訴えるメッセージ映画ではありません。石川さんが釈放後結婚された妻早智子さんとの微笑ましい日常と、再審請求を訴える闘いの日々を淡々と追った静かなドキュメンタリー映画でした。

なにより石川さんご夫妻の柔らかい表情がいいのです。
無実の罪で32年も獄に繫がれた人がこのような笑顔をこぼすことが出来るというこを知るだけで、単純に涙してしまったのでした。

これから順次全国で上映会が開かれるそうです。
公式サイトで上映スケジュールを確認の上ぜひぜひ見てくださいませ!

  • 自主上映しませんか?
  • SAYAMA ツキイチ劇場
  • 映画「SAYAMA」大学上映プロジェクト100
  • メールマガジン登録

ページトップへ戻る

映画「SAYAMA」
みえない手錠をはずすまで

監督:金聖雄(キムソンウン)
音楽&ピアノ:谷川賢作/ギター&ハミング:小室等
撮影:池田俊巳
プロデューサー: 陣内直行

twitterfacebook

© 映画「SAYAMA」製作委員会